トレンチコート ~Heroines in Trench Coats 

秋になれば欲しくなるのはトレンチコート。この時期色んなBrandからさまざまな形・カラーのトレンチが並びます。わたしたち女の子がトレンチを欲しがるのは一体何故かしら。トレンチコートとゆう言葉を聞いたとき 私たちは そこにいつも そのトレンチコートを着る かつての素敵な女優たちを一緒に思い浮かべると思います。 その代表として 「made in U.S.A」 「シェルブールの雨傘」「ティファニーで朝食を」なんかがあるんじゃないかしら。最近では「スパイダーマン」でKirstin Dunstが着ているのが印象に残っています。 きっと憧れの女優たちが素敵にきこなしているその姿が印象的で 自分たちもまた そんな素敵な姿に憧れて トレンチコートに魅せられているのだと思います。

b0048664_23151873.jpgこれは「パリの恋人」撮影の休憩中の一こま。 わたしがイメージするトレンチコートの女性はなんといってもAudrey 彼女自身がバーバリーのトレンチコートを愛用していて つい最Audrey展で彼女が実際着ていたそのトレンチコートを目の前に見て あまりのうつくしさにしばしそこで見入ってしまいました 彼女が着ると 大きくてもどこかElegantで元々は男の人のためのトレンチも女性をElegantにみせるためにあるかのよう。 彼女みたいにラフにでもElegantに。それがわたしの目指すもの。


b0048664_0292950.jpgそれから「Made in U.S. A」では婚約者の仇をうつため復讐にもえるAnnaがヒロイン。この映画で印象的だったのが彼女の着ていた服。彼女の体を大きく包む白に近いベージュのトレンチに 中は鮮やかな同系色のアイテムによるコーディネート。それが復讐に燃えるヒロインの存在感をすごくアピールしていてかっこよかったわ

そして「シェルブールの雨傘」のCatherine Deneuve。花柄の内装の傘屋をいとなむカトリーヌドヌーブ演じる女性が、恋人と別れるシーンで着ていたのは、淡いブルーのギンガムチェックのワンピース・ブルーのカーディガンその上にトレンチコート。髪には結んだ黒色のリボンに黒色の靴。カラフルな色をきるよりも その控えめな色使いが余計に彼女の美しさをきわだたせてる。 雑誌のNONNOには 「当時実際に未婚の母になる決意を固め、今よりずっと保守的な世間の非難に堪えていたドヌーブ自身の姿と重なって見える」と書かれていました。

そのほかにも「クレイマークレイマー」にでてくるメリル・ストリープ。夫とわかれ、ひとりでていく彼女のトレンチはバーバリーだそう。60’s~70’sの映画のトレンチコートはまさにわたしたちのモデルとすべきスタイルの宝庫。

街にはトレンチコートの女性は溢れていて だからこそ わたしたちはその中にうもれてはいけないの。彼女達がその存在をあのトレンチコートでアピールしたように わたしたちもトレンチコートからのぞく足はいつも細くすべすべに保つ努力をして もしくは髪をひとつにまとめたほうが似合うのか それとも襟の中に収めてしまったほうがかっこいいのか研究しながら ベストバランスの自分だけのトレンチスタイルを見つけていかなきゃっ と密かに心の中でかたく決心するのです・・・。
[PR]
by BrigitBirkin | 2004-10-20 23:15 | Fashion
<< Power Stoneの持つ力  Time-Tested Bea... >>