audrey hepburn: a fashion leader
**author: mana,a girlie girl who admires Audrey

b0048664_947069.jpg

Audrey Hepburn、永遠の妖精といわれる彼女の人生はとても興味深いものがあります
一つのカテゴリーにおしこめることなんて不可能です
アカデミー賞もとった映画のスター、晩年のユニセフの熱心な活動家、母であり、妻であり、ダンサーでもあった彼女ですが
今回はファッションリーダーとしての彼女について

Audreyがムーヴィースターとしての道を駆け上っていたときは
Marilyn Monroe やElizabeth Taylorが美しい女性の代名詞でした
セクシーで、ヴォリュームのある体がきれいだと言われていた50年代、
Audreyの体系はスリムすぎて、背も高すぎました

b0048664_9571086.jpg

けれどスクリーンに映った彼女に世界は釘付けとなります
彼女は彼女だけのスタイルを持っていました
無理にセクシーをつくるのではなくて
自分に合ったスタイルを貫きました
エレガントで、フェミニン、上品で清楚
それは女性にも男性にも素敵だと思わせたのです

ある評論家は言いました、もう世の女性はAudreyの存在により胸にパッドをいれることはなくなるだろう、と
Audreyほど女性のファッションに影響を与えた人はかつていたかしら、
Jacky Onassis? それとも Princess Diana? または Coco Chanel?
いいえ、答えはAudreyになるのです

b0048664_955179.jpg

美意識を変えてしまったAudrey
そのスタイルはどんなものだったのかしら?
Sabrinaのフラットなラウンドトウシューズそして、サブリナの名前をつけられたSabrina Pants、Breakfast At Tiffany'sのシンプルな袖なしの黒のドレスと大きなサングラス、トレンチコート、Roman Holidayのショートヘア、スカーフにタートルネックに、7分丈のカットソー、、、、
これらは今も通用するファッショナブルなアイテムばかりです
わたしは彼女が今のベーシックを作ったといってもいいとおもいます


b0048664_9535412.jpg
そんなAudreyのスタイルはHubert de Givenchyの存在も大きかったのです
彼はRoman Holidayの後の映画のときにAudreyにはじめて会いました
Givenchyはひどく驚いたと言います
それはKatherine Hepburnが来ると思っていたから!
けれどGivenchyはAudreyの魅力に魅了され
そこからはAudreyとGivenchy、2人で”Audrey Hepburn Look”
を作り上げていったのでした



Audrey Lookは洗練さ、という言葉に尽きると思います
ベーシックなアイテムばかりだから、地味になりすぎないよう、可憐になりすぎないよう
かわいい、とかっこいいのバランスがなりたっていないとなりません
一見シンプルに見えて、バランスが大切なの難しいスタイルなのです



[PR]
by BrigitBirkin | 2004-10-28 09:57 | Fashion
<< Inner Beauty バーキンのこと >>