憂鬱を愛して
written by dahlia********

写真とは、私が日常感じてることや思ったりしたことすべてを表現する場所。子供にも大人にもわからない、私たちだけにわかる写真(もの)。だから、全ての人に理解を求めたりしない。わかってくれる人が少しでもいてくれれば、とてもうれしい。
GIRLのBLUEな気持ちをいつまでも、忘れたくない。
 

 写真家HIROMIXさんの写真集『girl's blue』のあとがき(?)です。
 
 「GIRLのBLUEな気持ち」

 憂鬱ですか?
 アップダウンが激しいですか?
 悲しくって泣いちゃいますか?

 大丈夫。GIRLのBLUEは人生で考えるとたった一瞬のこと。
 ならばその一瞬を 憂鬱も含めて 楽しめばいいじゃない? 

 写真集『girl's blue』には まさに女の子の刹那的な輝きが封じ込められています。
 
 ある特定の時期だけに与えられた 女の子がきらめきを放つ 短い 美しい時間

 そのときそのときをたのしんで
 今の自分をいつも楽しく生きていたら
 さあ その先には何が見えるでしょう???
  
 
[PR]
by brigitbirkin | 2004-11-06 21:35 | Photographique(写真集)
<< 「恋」 ヴィスワヴォ・シンボルスカ  約束を守るという事 >>