カテゴリ:Femme(女性)( 3 )
something pink


b0048664_1795225.jpgwritten by dahlia*********



「私はまっすぐな髪に女らしさを感じない 私は元々くせっ毛だからウエーブにこだわるし
ウエーブに女らしさを感じるの」
                           
人気コスメブランド RMK のRUIKOさんの話。
この髪型をしたら女らしい この服を着たら女らしい
的な一定の価値観って世の中あるって思うのだけど
そんなものは破壊するべきだと思います。

RUMIKOさんの言葉をたまに耳にすると とても気持ちのいい人だなあと思うの。
この人は自分だけの目をもってて それは他の何にも邪魔されないの。
価値をつくるひと。
新しいものをつくるひと。
これだけのPOWERをもってる人だから 物を創造できて 女性に圧倒的支持を得るものをつくれるんだなあと思う。

でもね、たまたま見た番組でRUMIKOさんが
「私、ほんとうに昔から何やっても駄目なの・・・」
って仰ってて
とてもそうは見えない言葉だけど 私はそれは謙遜ではないと思う。

何もできない、何も持ってないっていう人が努力したら それはとんでもなく素敵なものが生まれるんだわ と思いました。
[PR]
by brigitbirkin | 2004-11-23 17:11 | Femme(女性)
日本人女性として。
**author: KiKi

日本人であることを誇りに思ってほしい。
日本人女性として、誇るべき美は忘れないでほしい。

もちろん外国人には羨望を覚える。
私も、もっと鼻が高かったら、足が長かったら。
数えだしたらキリがないのだけれども、憧れは大きい。

でもね、日本人としての自分を受け止めて、
よくよく覗いてみると、私たち日本人はとても素敵な美を持っている。

たとえば、茶道の世界をのぞいてみて。
茶道というものは、機会がなければ遠い存在かもしれない。
なんだか堅苦しくて近寄りたくない存在かもしれない。

私が茶道と出会ったのは小さい頃。
祖母が茶道を習っていて、その祖母の友人が先生だった。
自然に私は茶道を習うようになった。
覚えることも多いし、ずっと正座でいるのはなかなか辛いこと。
でも、そんな茶道には根本的な日本人の美がある。

その道に入らんと思ふ心こそ 我身ながらの師匠なりけれ
これは、千利休によって詠まれたもの。
この歌は、学ぼうとする人の心構えを教えています。
もちろんこの教えは茶道だけには限らない。
何かを学ぼうとする時、「学ぼう」とする気持ちと心構えが大事であって、
自分で学ぼう、学びたい、と思う心が早い上達へと導く、ということ。

四規(しき) [和敬清寂(わけいせいじゃく)]
この4つの文字の中には、すべてのお茶の心が込められているそうです。
和: お互いに仲良くするということ。
敬: お互いに敬い合うということ。
清: 目に見える清らかさだけでなく、心の中の見えない清らかさ。
寂: どんな時にも動じない心。
これは、お客様にお茶をお出しする時に覚えておきたいことがら。
でも、よくよく考えるとこれは日常生活にもいえることよね。
ハーモニーを大事にする。
ひとりひとりを尊敬して、お互いを敬いあうことはとても大事。
先日の水の話でもいったように、見えない清らかさはとても重要。
揺るがない心も大切。
ほら、何気ないところにこんなに大切なレッスンが隠れてる。

何気ないことなのだけれども、忘れたくないこと。
大切にしていきたいわよね。
[PR]
by BrigitBirkin | 2004-11-03 09:44 | Femme(女性)
バーキンのこと
written by dahlia*******


b0048664_2271616.jpg








「はすっぱな女の子」


バーキンのことをそう表現したのは緒川たまきちゃん
言えて妙、だわ と思いました。

ニッ て 笑った顔がとてもチャーミングで童女的なその笑顔は
もうすっかり70年代のバーキンではなくっても どきっとします。

くたくたになったエルメスのバーキンを持ってるJane Birkin
私が彼女にもつイメージはそれです。
そして鞄の中はものがいっぱいで整頓されてない感じ*

ちょっと失礼かしら?

来日の時、出演されていたテレビ番組でエルメスのバーキンを どんって床においたのね。

私、素敵だなと思った。

何が言いたいかというと、高級ブランドのバックをもってても決して気取ってないところが
彼女の魅力となっているんだわ ということ。

高級ブランドに固執してる人、街でよく見かけるけれど、彼女たちは きれいに、まさに新品同様にで持ってるのね。それは汚さないようにしているから。
だからバックだけ浮いちゃったりしてそれが目に止まる。不自然だから。

エルメスのバックをくたくたに持って中にはお化粧道具とかいっぱい入れて
床なんかにおいてもへっちゃらよ

っていうスタイルができる人が、ナチュラルで、ブランドをブランドたらしめないほんとうのおしゃれな人だと思います。
[PR]
by brigitbirkin | 2004-10-27 21:56 | Femme(女性)